パーティードレスの知識とマナー 111 Views

結婚式でのパーティードレスのタブーを知っておこう

投稿日:

結婚式に参列する際、そもそも結婚式には避けて行った方が良い服装というものがあります。その上、結婚式を挙げる2人との関係を考慮した服装にする事も、大切な気遣い。あくまで主役は新婚の2人、特に花嫁。華やかさや自分をキレイに見せる事も大切だけれど、服新たなスタートを迎える2人へのおめでとうの気持ちを、正しい服装で伝えましょう。

最新!パーティードレス売れ筋ランキング


スポンサーリンク

カラーのタブー

パーティードレス
出典:http://ljbridal.ocnk.net/data/...

結婚式には、白い衣装を着てはいけないのは、もう誰もが知っている、基本の"キ"。最近はベージュっぽいパーティードレスも素敵なものがありますが、花嫁さんがもし、アンティーク調のレースのウェディングドレスを選んでいたらどうでしょう。どんなに"ベージュ"と言い張っても、あなたの着ているその色は、白に見えてしまう事でしょう。ベージュは非常に白に近い色なので、かなり濃い目の色味以外、避けるべき色です。

そしてもう1つは黒。黒は喪服として使われる色で、おめでたい席には不相応。ブラックドレスで落ち着いた印象の方もたくさん見かけますが、実はタブー色の1つなのです。どうしても着たい場合は、アクセサリーや小物でできるだけ華やかさが出るようにしましょう。

最後に押さえておきたいのが、お色直し後の花嫁の衣装と被らない色を選ぶ事。これはなかなか下調べに苦労するとは思いますが、花嫁が普段好きな色を知っておくことや、若い花嫁さんならピンク系を選ばれる方が多いので、そういったことを考慮して自分の服装を選びましょう。

パンツスーツのタブー

パーティードレス
出典:http://thumbnail.image.rakuten...

次いつ着るかわからず、なのに1着が高価。それがパーティードレス。好みのデザインか・似合うかなど以前に、購入自体を悩まれる方もいらっしゃるでしょう。そう言った点で便利なのが、パンツスーツ。

シンプルで機能的。爽やかで好感度も高い。ビジネスシーンで大活躍のパンツスーツですが、結婚式はビジネスではありません。そのままではお祝いの席には、残念ながら不向きです。しかし、小物で華やかさを加えることによって、式にふさわしいスタイルに変えることも可能です。

まず、胸元に色味のあるコサージュを入れたり、インナーをラメ入りやフリルなどで華やかにするよう気を付けましょう。そして、髪の毛は必ず美容院などでセットしてもらいましょう。当日ウェディングプランナーの方もパンツスーツを着て、式をそこかしこでサポートしていらっしゃるかと思います。くれぐれも、スタッフの方と間違われないよう、以上のことを参考に、しっかり華やかさを出してから列席しましょう。

露出度のタブー

パーティードレス
出典:http://konin-todoke.com/todoke...

フォーマルな場において、過度な露出はタブーです。胸元や太腿が出過ぎていないかはもはや語るべきにもない事。二次会からの参加であればこの限りではありませんが、ノースリーブのドレスを着る方は、必ずボレロやストールなどでカバーしましょう。

それから、意外と知られていないのがつま先の露出のタブー。

フォーマルな場である以上、ある程度ヒールのある靴を選ぶべきではありますが、サンダル・ミュールは勿論のこと、オープントゥも、結婚式には相応しくありません。パンプスのように見えても、かかとがストラップになっているものもあるので、それも避けるように注意しましょう。余談ですが、ウェッジソールもカジュアルな印象になりますので、避けた方が無難です。

素材のタブー

パーティードレス
出典:http://cdn.thumb.shop-list.com...

先ほどお話しした通り、お気に入りのドレスがノースリーブだった場合、ボレロやストールを使う方も多いかと思います。しかし、ここで注意したいのが、素材です。どういった素材がタブーかというと、"ファー"です。

動物の毛は"殺生"を連想させるため、おめでたい席には避けた方が良い素材です。

「フェイクファーなら?」と思う方もいらっしゃると思いますが、フェイクかリアルかは、多くの人が少し見ただけでは分からないもの。たとえあなたが身に付けているものがフェイクファーだったとしても、他の人には判断できません。せっかくリアルファーを避けても、周りの方の目に単なるファーとしてうつってしまえば、せっかくの心遣いも台無しです。ファー素材は避けて選びましょう。

また、バッグや靴に使われる素材にも、同様に注意が必要です。ハラコを使用しているものもあるので、少し気をつけて選びましょう。

立場によるタブー

パーティードレス
出典:http://www.ebina-wings.com/js/...

さて、カラー・パンツスーツ・露出度・素材、とタブーをいくつか上げてきましたが、全てのタブーを避ける事ばかり考えれば、楽しいパーティードレス選びも、途端に面倒な義務感に変わってしまうもの。

けれど、新郎新婦との関係によっては、多少のタブーは許される立場というものもあります。新郎新婦の家族席に座るほど近しい存在であれば、誰よりもかしこまった服装をするべきではありますが、従姉妹・叔父叔母など、親戚に当たる立場であれば、ある程度砕けた服装でも良いかもしれません。

しかし、新郎新婦との関係が遠ければ遠い程、具体的には、親戚→友人→同僚→上司、と言ったように、固苦しい関係であればある程、服装は、よりタブーを避けた、フォーマルな服装を選ばなければ、社会人としてのあなたの評価に響いてしまう可能性大です。

以上を踏まえて、タブーを知りつつ、上手な結婚式のパーティードレス選びを楽しみましょう。そして当日には一番大切な、お祝いする気持ちを、忘れずに。

人気のパーティードレス専門店

DRESS STAR

大人っぽくて艶やかなドレスが豊富にあり、どれも品のある商品ばかりです。どのドレスも3色以上取り揃えているので、自分の好みの色のドレスを選ぶことができます。ドレス初心者の人でも『DRESS STAR』のアイテムを選べばまず間違いはないでしょう。

NIGHT1

タレント・モデルの後藤真希さんとコラボし話題沸騰中のショップです。「大人可愛い」をテーマにしたショップで、上品なドレスに少し可愛らしさを加えたパーティードレスを取り揃えています。

RUIRUE BOUTIQUE

ちょっとおとなしめでより大人らしさを追求したパーティードレスを扱っています。他のショップと比べると露出度を少し下げて、あまり大胆過ぎないラインのドレスを販売しています。30~50代の大人の女性におすすめです。

Copyright© パーティードレス通販navi , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.